「参政党は統一教会と関係がある」の嘘 【神谷宗幣】

「参政党は統一教会と関係がある」の嘘参政党から学ぶ
参政党から学ぶ

「宗教がバックについている!」
「統一教会と関係がある!カルトだ!」
「参政党員の中に統一教会の信者がいる!」
「統一教会の幹部と神谷宗幣は面識がある!」

こんなことを言う人がいますが、参政党事務局長の 神谷宗幣 氏はなんどもなんども説明し否定をしています。

『統一教会』とは、韓国で創設された新興宗教。
裁判では、詐欺的な勧誘、献金説得の不当行為、伝道の違法性が認められ、霊感商法や高額な献金要求が社会問題化している。
(Wikipedia「世界平和統一家庭連合」を参照)

参政党の公式Youtubeチャンネルを少し調べればわかるのに…

否定しても否定しても事あるごとに言ってくる人たちは、「世の中のために真面目に調べて問題を指摘しよう」とは思ってないのは明確です。

「利権もなく純粋に日本を想って行動する」人たちがいるのが理解できないのでしょうか?

「利権では動かず、日本人のために真実を伝え真っ当な政治をする」のを都合が悪いと思っているのでしょうか?

では、神谷宗幣 氏の説明をみていきましょう。
みなさんがSNSで利用しやすいように文章化しましたので、是非ご活用ください。

尚、このコンテンツは、2022年参院選で、参政党の 神谷宗幣 氏が街頭演説で訴えた言葉や動画の発言を整理したものです。

色んなことをみんなで一緒に議論していくのが『参政党』。

そのための一助になればと思い、当コンテンツをつくっています。

ただし、文章に整理したために氏の真意とすこし違っているかもしれません。

また、非公式のためご本人の確認は得ていません。

尚、関係者の方からご意見があった場合には、速やかに修正・削除も含めて対応しますので、ご連絡いただければ幸いです。

スポンサーリンク
Fishlle!

神谷宗幣と統一教会

市議会議員だった当時、応援者の中に統一教会の信者の方が何人かいたというのは事実だが、統一教会という組織に応援してもらったわけではない。

接点があるとすれば、2013年に自民党の支部長だった時、仲間に誘われて『家族問題を考える会』(正式名称は不明)みたいなものに行ってみると、「日韓トンネルの推進に協力して下さい」と言われたことがあった。
それで「ここは統一教会だな」と気づいて、「やらない」と答え、挨拶もせず帰ったということがあった。

自民党に入って活動すると、たくさんの人に応援してもらうために、色んな団体に「入ってくれ」と言われて、普通はたくさん入る。
しかし、統一教会には一度も入ったことがない。
ちなみに市議会議員のときに入っていたのは、霊友会、天理教、MOA。

『霊友会』とは、法華系の新宗教。
先祖供養を重視し、両親、夫婦両人に繋がるすべての先祖を供養する。
(Wikipedia「霊友会」より引用)

『天理教』とは、奈良県天理市を本拠地とする神道系の新宗教。
「陽気ぐらし」という人間がみんなで助け合う世界の実現を目指している。
(Wikipedia「天理教」より引用・参照)

『MOA』とは、設立者 岡田茂吉 の哲学と構想を基に、宗教、国家、民族を超えて、誰もが手を携え参加できる事業を進めるために設立された非営利団体。
「生命を輝かせ、美しい人・家庭・地域・国づくりを進める文化事業」を進めている。
MOAインターナショナルHPより引用・参照)

「神谷宗幣が文鮮明の四男の知り合いで統一教会の幹部だった」と副島隆彦という人が書いている。
文鮮明の四男という人が誰かも知らないし面識もない。
訴えたら名誉毀損になるような全くの嘘。

市議会議員の時は、『世界日報』と付き合いはあったが、議員だから記者が情報を取りに来るというだけだった。

『世界日報』とは、創刊に統一教会が関わっていると言われている新聞社。
(Wikipedia「世界日報」参照)

『ViewPoint』というサイトで神谷宗幣が記事を書いているから、統一教会と関係があると言われた。

『ViewPoint』とは、『月刊ビューポイント』という『世界日報社』が出している雑誌の系列サイト。
(「ViewPoint」HP参照)

ブログ記事の転載を、ただ許可したというだけ。
時々、海外視察の記事を転載させて欲しいという依頼が色んなところからくることがあって、そんな時は、出典を示しておいてもらえれば転載を基本的に許可していた。
議員でもなんでもなかった2017年頃、スタッフへ「転載していいですか?」と連絡があって、「どうぞ」とスタッフが返答したことがあった。
ライター契約やお金をもらったとかいう関係は一切ない。

参政党の党員と統一教会

党員の中には統一教会の人はいるかもしれないし、いないかもしれない。
信仰は自由であって、党員の信仰を確認するなんていうことはしていない。
そもそも確認のしようがないし、どの政党だってそんなことはしていない。

結党時のボードメンバーの 渡瀬裕哉 氏が、2019年に開催したイベントにワシントン・タイムズの関係者が参加していたから、統一教会と関係していると言われた。

『ワシントン・タイムズ』とは、アメリカで発行されている統一教会系の日刊紙。
(Wikipedia「ワシントン・タイムズ」参照。

これは「ワシントン・タイムズと統一教会が関係があるから、ワシントン・タイムズの関係者が参加したそのイベントが統一教会の関連だ」というこじつけ。
氏に何度も聴いたが、統一教会とは一切関わりがないし信者でもないと確認した。
開催したイベントも統一教会から一切お金をもらっていない。
ワシントン・タイムズの委託で仕事を受けていたつながりで関係者が参加していただけ。
イベントの主催もワシントン・タイムズではなかった。
そういう理解だったのでパネリストとして登壇したこともある。

党員の 新開裕司 氏が、過去に日韓トンネル推進を肯定する発言をしている動画が取り上げられ、統一教会と関係があると言われた。

『日韓トンネル』とは、統一教会系のグループが推進している、日本列島と朝鮮半島南部をトンネルで結ぶ構想。
(Wikipedia「日韓トンネル」参照)

12年前、 氏が自民党の衆議院議員だった頃、自民党のつながりで統一教会に呼ばれた時のものだった。
氏は、当時、日本を世界で一番ビジネスがしやすい国にしたいと思っていた。
しかし、参政党で学ぶうちに、外国人投資家たちが日本の企業を買収するような規制緩和はおかしいと考えるようになった。
もちろん参政党員である今、日韓トンネルには反対の立場にある。

問題になった動画は韓国側で撮影されたものだというのがわかり、意図的に参政党と統一教会を結びつけて非難しようとする人がいる様子。

2022年参院選ももちろん、統一教会の支持や献金を受けたということは一切ない。

「支援団体もないのに、なんで党員が増え急成長するのか?」と不思議がられ、統一教会と結びつけようとする人たちがいる。

参政党は、党員でつくった正真正銘「日本人のための政党」で、国民が言って欲しいと思っていたことをしっかり理由を説明して訴えているから、純粋に支持がひろがっている。

スポンサーリンク
Fishlle!

コメント

タイトルとURLをコピーしました