理念をもって、人を育て、仲間を増やして、みんなで行動をする

理念をもって、人を育て、仲間を増やして、みんなで行動する参政党から学ぶ
参政党から学ぶ

参政党は、既存の政治に危機感をもってゼロからつくられた政党です。

目指すのは、先人たちが守ってきたこの国を次世代へ引き継ぐこと。
掲げる理念は、「日本の国益を守り、世界に大調和を生む」こと。

では、どのようにして参政党は日本を守り、発展させていくのでしょうか?

参政党には、特定の支援団体も資金源もなく、同じ想いをもった普通の人たちが集まって知恵やお金を出し合い運営しています。
しかし、今までの常識では考えられない参政党という存在や、テレビや新聞では伝えられていない情報を発信する参政党の問題提起は、誤解を生んで根拠のない誹謗中傷を数多く受けています。

さて、あなたは参政党の言葉をどう受け止めますか?

では、街頭演説の言葉を聴いてみて下さい。

尚、このコンテンツは、参政党の 神谷宗幣 氏が2023年4月13日 埼玉県ふじみ野市の街頭演説で訴えた言葉を整理したものです。

#神谷宗幣 #参政党
https://small-things-make.com/rinenn-hitosodate-nakama-koudou/2023/07/07/

ただし、文章だけで実際の街頭演説は表現しきれるものではありませんし、文章に整理したために氏の真意とすこし違っているかもしれません。

また、非公式のためご本人の確認は得ていません。

尚、関係者の方からご意見があった場合には、速やかに修正・削除も含めて対応しますので、ご連絡いただければ幸いです。

スポンサーリンク
Fishlle!

やむにやまれぬ大和魂

参政党の議員は、当選しても大変ですよ。

僕は嘘つきたくないから、正直にそう言うわけですよ。
参政党は、社会的な評価はまだないし、参政党で立候補するからってお金が出るわけでもない。
議員になったらなったで、いっぱい勉強しないといけない。
4ヶ月間で100時間ぐらいかけて、教育、食と健康、国まもりなど色んなことを勉強してもらいます。

財政だけは知っているとか、歴史だけとか、食のことだけとかじゃなくて、食のことも教育のことも財政のことも安全保障のことも、別に専門家までいかなくても良いけど、何を聞かれても一通り何でも返せる。
そういう人を増やさないといけないんですよ。

我々は世襲ではないし、地盤も看板もカバンもないから、人間力と努力でこの政治の世界を勝ち上がっていくしかない。
だから、当選する前から、「大変ですよ」とそれを皆さんにお伝えしているわけです。

でも、それでも敢えてやらんとする人たちなんです。

参政党から立候補すれば人生大変だと知りながら、”やむにやまれぬ大和魂” なわけですよ。

そういう人たちが参政党の候補者です。

行動を見て下さい

ひょっとしたら、僕を騙している人も中にはいるかもしれない。
口裏だけ合わせている人がいるかもしれない。

でも、そういう人は行動を見ていればわかるんです。
口で何を言っているかじゃない、行動。

だから、僕のこともちゃんと見といて下さいね。
言っている事をちゃんとやっているかどうか。

今の段階で判断するんだったら、僕の過去を見てください。
この16年間、政治家として何をやってきたのか?
議員じゃない時に何をやっていたか?
変なことをやっていなかったか?

選挙に出る方々の行動もまず見てください。
ちゃんと言動が一致しているかどうか?

選挙の時だけじゃダメなんですよ。
普段の評判を聞いてみてください。
選挙に出るって言うのはそういうことなんですよ。
街頭演説でちょっと良いこと言っていたとかで騙されていると、メディアによって変な政党ができちゃうわけです。

だから、参政党は今、ブレイクしなくてもいい。

いぶし銀のような候補者を集めて、みんなでコツコツ行動するんですよ。

雨の日も雪の日も、叩かれてもカルトだと言われても、愚直にやるわけです。

日本人の精神・大和魂を取り戻せ!

日本人の精神、大和魂と言い換えてもいいかもしれない…
自分はさておき世のため人のため、いざとなったら自分の命をかけてでも、正しいと思うこと正義を守るということ。

侍っていうのは、そのために刀を持っていたんです。
刀っていうのは自分たちの精神性、精神の象徴。

刀は人を切るためじゃない。江戸時代なんかは特に。
抜いたら戦いに勝っても、切腹しないといけない。
だから、脇差も持って、いつでも切腹できるようにしていたわけですよ。
武士になると切腹の作法を教わって、抜かないように、刀はいつも紐でくくっていた。
ほとんど戦なんかないけど、ずっと着けていた。
あれは「命がけで生きています」っていうことなんですよ。

そういう覚悟を、今の政治家やリーダーは持っていますか?

今、本当に取り戻すべきは、そういった日本人の精神性です。

これはなかなか口で教えられるもんではないんです、生き様だから。
だから、子供達にそれを伝えたいと思ったら、親や周りの大人がそういった生き様を見せることなんですよ。

政治なんか関わりたくないっていう人がほとんどじゃないですか?

分かりますよ、関わっても良いことなんてないですもん。
でも誰かがその嫌な仕事をやらないと、世の中がおかしくなるっていうのもまた事実なんですよ。

みんなが嫌がるから、世襲でやったりとか、利権団体でやったりとか、既得権を持った人たちだけでやるようになった。
だから、ますます普通の人たちは政治から遠のいていって、どんどん政治が嫌いになっていって、政治家と国民が分断されていった。
日本というチームがもう崩れそうなわけですよ。

政治家っていうのは国民の代表なんだから、国民と心が繋がっていないといけない。

参政党がやりたいのは、皆さんにちゃんと信頼される人材をどんどん育成していって、国民と政治家の信頼関係を取り戻すことです。

それを国民の皆さんと一緒にやりたい。

その中の活動として選挙をやっているわけです。

行動で示す!自分たちでやる!!

「自民がダメだ」「公明党がダメだ」「維新がダメだ」とか、政治家の人たちに「おかしい」「間違ってる」とは言いますし、政策は批判します。

でも、個人の名前をあげて、「あいつはダメだ」とは言わないようにしているんです。
どうしてもおかしい時は「あんぽんたん」とか言いますけど、汚い言葉は使いません。

政治をやっていることに、僕はリスペクトを持っているから。
政治をやるっていう事は大変だから。

だから皆さん、「政治が嫌いだ」「政治家が悪いことをやってる」と批判するのは良いけれども、でも彼らが頑張っている部分も見て下さい。
見えないところでやっていることがいっぱいあるんですよ。
他の政党の人たちも頑張っているわけですよ。

だから、参政党を通して、少しでもいいから政治を知ってください。

おかしいと思うことがあれば、「おかしい」とちゃんと言って、それをみんなで変えていきましょうよ。
それをやらないで、「あいつはダメだ」「こいつはダメだ」と言っていたって、そんなものは彼らに何も響かない。
SNSで文句を言っているだけだったりとか、自己承認されたいからとワーワー騒いでるだけでは、絶対に政治は動かない。

「それなら、お前らやってみろよ」って思ってるから。

我々もやった上で、「こういうやり方があるんだ」「本当はこうやるべきだったんだ」と行動で示しましょうよ。
理念をもって、哲学をもって、人を育てて、仲間を増やして、みんなでコツコツと行動をする。
これをやって初めて、政治が変わるんです。

そのプラットフォームとして、参政党があるんです。
そういう政党がなかったから作ったんですよ。

今は参政党がありますから、皆さん是非、参政党を使って自分たちの未来を自分たちの手でコントロールできる状態にしてください。
誰かが勝手に決めて、それに押し流されるような未来じゃなくて、自分たちが考えて決めて、それがちゃんと反映されるそんな未来をみんなで作りましょう。

それが参政党がやりたいことです。

僕が途中で言うことが変わったら僕を失脚させてください。
これは変えちゃいけないんですよ、これが党の理念だから。
この軸が立っていることが大事で、僕が辞めたとしても、僕がクビになったとしても、次の人が同じことを言わないといけないんですよ。

理念がない党なんて潰れたらいいんです。
他の党のダメなところは、理念がよく分からないこと。

参政党の理念は明確なので、是非この理念に共感していただける方は、参政党員になっていただければ嬉しい。

党員にならなくても、少なくとも火中の栗を拾おうとしてくれる人がいるわけだから、是非その人たちの行動をしっかり見て、できれば皆さんの力を貸していただきたい。

理想を追う農家さんを応援!(参政党とは関係ありません): 南永井有機農園(埼玉県 所沢市)

我が子に安心して食べさせたい。野菜を育てようと志したその日から、農薬などを一切使わずに栽培して参りました。独学で始め、歯を食い縛りながらトライ&エラーの繰り返しで今に至ります。

基本、肥料も撒きません。必要な栄養素は作付けをする作物から自然と畑へ供給される、野菜が他の野菜を育てるような仕組み。そして、100%自家採取を目指しています。

一人できりもりしているため、あまり多くを捌くことは出来ませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

下のバナーをクリックしてHPをみる
スポンサーリンク
Fishlle!

コメント

タイトルとURLをコピーしました