政治を分かってる人が騙すなら… 一生懸命勉強して議員をやる! 【まきみゆき 西宮市】

まきみゆき 西宮市参政党の仲間たち(立候補者)
参政党の仲間たち(立候補者)

尚、このコンテンツは、 まきみゆき氏が街頭演説で訴えた言葉を整理したものです。

#まきみゆき
#参政党 #参政党まきみゆき
#西宮市議選 #西宮市議会議員選挙 公認候補予定
#主婦
令和5年4月23投開票

「地元じゃない地方選挙でも何かできることはないか?」という想いから、当コンテンツをつくっています。

ただし、文章だけで実際の街頭演説は表現しきれるものではありませんし、文章に整理したために氏の真意とすこし違っているかもしれません。

また、非公式のためご本人の確認は得ていません。

尚、関係者の方からご意見があった場合には、速やかに修正・削除も含めて対応しますので、ご連絡いただければ幸いです。

私は主婦です。

スーパーで買い物をする時は、納豆が3パック138円のにするのか198円にするのかと迷います。
息抜きをしたい時は、YouTubeで占いタロット動画を見たりする、本当に普通の主婦です。

そんな私がどうして市議会議員の立候補を予定しているのか?

日本が大変な状態で、家族や友人の暮らしが危険にさらされている。
それを何とかしたいと思って立っています。

2022年、毎月1万人も多くの人が亡くなっている。
ご存知でしょうか?

1ヶ月に1万人の人が亡くなっているのではなくて、1ヶ月月に1万人の人が昨年より多く亡くなっているんです。
1年間の『超過死亡者数』は今、10~14万人と言われています。
どうしてこんなにたくさんの人が亡くなっているんでしょうか?

新型コロナで亡くなった人は多くてもこの0.2%だと言われています。
じゃあ、それ以外の人はどうして亡くなっているんですか?

そのことについて、テレビ、ニュース、政府、厚生労働省は、私たちにきちんと理由を教えてくれてましたか?

こういうことばかりで、大事なことは全然教えてもらえてない。
そのくせ、私たちの身の安全に関わるような重要な法案が勝手に通っていたりするんです。

こんなので主婦はどうやって家族を守ったらいいんでしょうか?

なんで多くの政治家の人たちはこれを追求してくれないんですか?

政治って国民を幸せにするためにあるものなんじゃないんですか?

今の政治や社会の問題って「何が一番大事なのか?」というのをすっかり忘れてしまっているところにあるんじゃないかと思います。

私は昔、精神的に病んでしまって引きこもっていた時期があります。
コレは人生の汚点というふうに思われるかもしれないですけど、私はこの時期で「人生にとって何が一番大事なのか?」「人の本当の豊かさって何なのか?」ということをしっかり思い出すことができたと思っています。

だから今、ここに立っています。

「政治は素人が勝手に踏み込むものじゃない!」って言われたんです。
「そんな正義感とか綺麗事でやっていけるような世界じゃないよ」って。

そうかもしれません…

でも、このままでいいんですか?

誰かがやってくれるんですか?

政治をよく分かっている人が、あまりよく分かっていない国民の人を騙すようなことをする。
それだったら、政治はよく分かっていなくても「何が大事なのか?」という事をしっかり分かっていて、一生懸命勉強して議員をやろうっていう人がやった方がいいんじゃないかなって思ったんです。

おかしい事は「おかしい!」って言わないと。

私たちみたいな一般人が政治に関わっていかないと、何にも変わらない。

これから多分、大変な時期になるなって思っています。
そういう時こそ、ご家族や友人の方と関わりあって絆を深めてください。
それが一番身近にできる大切なことだなと思います。

参政党ファミリーの推薦図書:農業消滅 農政の失敗がまねく国家存亡の危機(鈴木宣弘)

 画像をクリックして商品をみる 

序 章 飢餓は他人事ではない
第1章 2008年の教訓は生かされない
第2章 種を制するものは世界を制す
第3章 自由化と買い叩きにあう日本の農業
第4章 危ない食料は日本向け
第5章 安全保障の要としての国家戦略の欠如
終 章 日本の未来は守れるか

食べ物はお金さえあれば買える?

人口増加、戦争、燃料高騰、世界的な食料不足と価格高騰。
日本では燃料・肥料・農薬… 生産コスト増大、未来の見えない農業、後継者不在、農家高齢化の危機的状況。

明日食べるものにも困る国民、飢え苦しみ栄養失調で死んでいく子供たち…
食糧難はつい数十年前にあった現実。

これは杞憂なのか? 命を守るものは何か? 日本は本当に平和なのか?

農薬、食品添加物、遺伝子組み換え食品 世界一。
種子法廃止、種苗法改定に潜む不穏な意図。

気がついた時には取り返しがつかないかもしれない…

厳しい現実を、元農水官僚の著者が暴き、日本の未来を守るために論じる。

「農は国の大本なり」

理想を追う農家さんを応援!(参政党とは関係ありません): 圃場の学校(兵庫県三田市)

圃場の学校(兵庫県三田市)
美しい里山にメンバーと共に移住し、農薬、化学肥料、有機肥料を一切使わず、種は自家採種、自然の力だけでお米や野菜を育てています。
すべて元々ある「自然力!」
それらの力が相まってできたエネルギーの高い健やかな野菜やお米を味わっていただけたらと思います。

下のバナーをクリックしてHPをみる
スポンサーリンク
Fishlle!

コメント

タイトルとURLをコピーしました